~特殊ヘアの種類~コーンロウ

コーンロウって?

A:コーンロウとは、地肌に這うように編み込んででスタイルを作っていく技術です。  トウモロコシのツブがならんでるみたいだから『コーンロウ』。フル(全頭).ハーフ(フェースラインから頭頂部まで)サイド.(片サイド)など編み方も様々で、ラインの取りかた等によっていろいろなデザインが出来上がります。トウモロコシ粒のように見える事がコーンロウの名前の由来と言われています。


Q: シャンプーなどのケアは?

A: 当然できるだけ我慢したほうがキレイに保てますが、もしシャンプーをするのであればしっかりすすぐことを気をつけてください。シャンプー剤が残るとフケ、かゆみの原因にもなりかねません。そうなるとシャンプーの意味がうすれ、しないほうが良かったとなってしまいます。すすぎの時シャワー・ヘッドは地肌に近づけて使用するのがよいのではないでしょうか。
原液のままのシャンプー剤はすすぎ残しの原因になりやすいので、洗面器などで薄めたり、スポンジ、泡立てネット等であわ立てたものや泡で出てくるポンプ等を使うのが良いと思います。
また、人によってはドライシャンプーなどもおすすめです。
ベビーシャンプーなどの低刺激な物もオススメです。
寝るときはドウーラグやスパンデックスのストッキングキャップなどを使用すると崩れにくく、とびだす毛先などもおさえられるのでオススメです。

Q: 地毛の長さはどのくらい必要?

A: タバコ1本分くらいあればできる場合が多いです。ただし、アフロなどのパーマヘアならもっと短めでも可能な場合もあるし、直毛&剛毛の方等はキレイに編めず、もしくは持ちが悪くなりもっと長さがほしい場合もあります。

Q: どのくらいもつの?

A:2~3週間くらいです。中には1ヶ月以上もたせる方もいらっしゃいますが、どんなに丁寧にあつかっていても、地毛が伸びるため編み目が頭皮から浮いて離れてきてしまい、気になる場合が多いでしょう。(髪は平均1ヶ月に1cmちょっと伸びます)
 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ