髪質は年齢によって変わるのか?!

実は髪の毛は年齢によって太くなったり細くなったりするのです。ピークは10代~30代。

※参考サイト

そしてそれを過ぎるとだんだん髪の毛は細くなります。加えて30代後半くらいから女性ホルモンがだんだん減るにつれ、女性の髪の本数も減少してゆきます。『中学生のころは髪の毛をバレッタで留めようとしたら、バレッタが飛んでしまったけど、だんだん留められるようになってきた・・・』なんていうエピソード、それは髪の弾力が衰えてしまいやわらかくなったことによりはじいたりすることがなくなったということです。

ちなみに、日本人女性の平均的な髪の太さは0.08mm、髪の毛の全体の本数は約10万本くらいといわれています。これが欧米の方のブロンドヘアになると0.05~0.06mmくらいで14万本になります。人種によって違います。

※参考サイト

女性だけではなく、男性の髪の毛にも年齢による変化があります。男性の髪の毛は、女性より一足お先に、20代後半くらいから細くなります。

※参考サイト※参考サイト

そして、女性が薄毛に見えるのは全体の本数が少なくなるのが主な原因、男性の薄毛は髪の毛が細くなるのが主な原因といわれています。だから、男性用育毛剤を女性が使うのはあまり意味がないかもしれませんね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ