髪の毛からダイヤモンド!?

現代、髪の毛や遺骨からダイヤモンドが作られているのはご存知でしょうか?

例えば産まれた赤ちゃんのファーストヘアから筆などを作るのは割と知られていますが故人の遺髪などからダイヤモンドなどの宝石を作るというのはなじみがないと思います。

50年ほど前ダイヤモンドが炭素からできているという事に着目したアメリカの会社が世界で初めて人工的にダイヤモンドを作ることに成功させました。

 ※参考サイト

ダイヤモンドはそもそも自然界の炭素に高温高圧がかかる事で自然と作り上げられるものであるようですがそれを人工的に同じ方法で生成し結晶化するのです。

なのでもっとも硬いと言われるダイヤモンドの性質や輝きは形成自体は人工的であっても自然界で行われている事と同じ事をしているので硬さや輝きは衰える事なくまったく同じ性質をもって作る事が可能だということになります。

その手法から故人の髪の毛などを混ぜ込みダイヤモンドを作るというビジネスが生まれました。

髪の毛や遺骨などを混ぜる事で元々無色なものがキレイで鮮やかなブルーやグリーンを作り出すそうです。

※参考元サイト


人の髪の毛や遺骨、遺灰などに含まれる炭素をもとに作ったダイヤモンドは一種の遺品としてお客に求められるようですね。

動画でも髪の毛でダイヤモンドを作る会社の紹介があったのでご紹介いたします。

 

※youtube参照

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ