髪の半乾きやめよう!

入浴をして髪をしっかり洗い清潔にすることは、
育毛を意識した生活をする上で大切なことです。

それに加えて重要なことが、お風呂から上がった時に
髪の毛をしっかり乾かすということです。

髪を乾かすために、ドライヤーを使う人は多いかと思います。

しかし、中にはドライヤーを使わずに、濡れた髪をそのままに
自然に乾燥するのを待つという人もいます。

ドライヤーを使わない理由に、髪を熱風で乾かすと、
もしかすると髪にダメージを与えて抜け毛を促すのではないか
という心配があるのかもしれません。

しかし、
これは、髪の毛のことを考えると少し危険な考え方です。

髪の毛をドライヤー等で乾かすことなく、
自然に乾燥するのを待つだけであると、
髪はもちろんのこと頭皮が湿気ている状態が長く続きます。

いわゆる生乾きの状態です。

この湿気が原因で、頭皮に棲みつく雑菌も繁殖しやすくなり、
頭皮を傷つけたり炎症を起こしたり、また、フケを増やしてしまいます。

 

炎症を起こした頭皮写真

memo_0015.jpg  画像参考サイト

 

さらに、髪が生乾きの状態から自然に乾く時には、
水分が蒸発することになります。
水分が蒸発すると同時に熱も奪うので、頭皮の温度も低下します。

すると、血の流れも悪くなり、
髪の毛の栄養分も運びこまれにくくなります。

そして、抜け毛が増えていく原因となるわけです。

これを防ぐために、入浴後はしっかりドライヤーを使って、
髪を乾かす必要があるのです。

ここで、ドライヤーを使う際のポイントがあります。

まず、ドライヤーを使う前に、
できるだけ髪についた水分をタオルで拭き取りましょう。

最近では速乾性のあるタオルも売られています。

 画像参考サイト

そして、髪とドライヤーの距離を適度に保ち、
近づけすぎず温風・熱風を当てることです。

早く髪の毛を乾かす方法の動画を見つけました。

また、髪を完全に乾かす必要はありません。
8割程度乾かせば十分です。

このようにすると、
髪にダメージを与えることもなく、髪を乾かせます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ