髪の傷みチェック

自分の髪が傷みのダメージを受けているのか?どうかをまずは確認してみてください。
あなたの髪がダメージヘアかどうか?まずは、痛みを調べてみましょう。

①静電気が起こりやすくなっていませんか?
静電気が起こりやすいという事は、髪が乾燥をしているという事です。
切れ毛や枝毛になりやすい状態となり、毛先に亀裂がおきてしまう場合があります。
乾燥している髪は、髪が傷みやすい状態だと言えるでしょう。

②毛先の色と根元の色は同じですか?
髪の傷みが目立つようになると、毛先と根元の色が違ってきます。
毛先と根元の髪の色を比べてみて赤茶色くなっていませんか?
また、つやはありますか?根元と毛先の色や髪の状態を比べてみると良いでしょう。

③髪がもつれやすくなっていませんか?
髪がもつれやすい方は、もしかするとキューティクルが開いているかもしれません。
キューティクルが開いていると髪と髪がこすりあってしまうかもしれません。
こすれあってしまうと、髪はもつれやすくなってしまう可能性があります。

④毛先がパサパサしていませんか?
毛先がパサついているという事は、髪の水分が少ない状態であるという事です。
油分を補ってあげるようにしましょう。

⑤髪の表面は、ゴワゴワしていませんか?
表面がゴワゴワしているという事は、キューティクルが開いている状態だと言えば良いでしょう。
太さが違っていたり、髪は膨らんでいるとスタイリングも希望通りに出来ないかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ