話題のM3Dトリートメント

最近サロンメニューでよく見かけるM3Dトリートメントというものをご存知でしょうか?

普通のトリートメントと何が違うの?3Dってなに!?

※参考元

いろいろネーミングだけではわからない事がたくさんあると思うので簡単に解説していきます。

このトリートメントシステムは相当な熱を加えることで艶を出す新しい発想のトリートメントです。

まず、ブローで約30分ドライヤーで熱を加えその後に、ストレートアイロンやコテでさらに熱を加えます。その時の熱は約200℃です。

※参考サイト※参考さいと

正直、結論から言うと熱を加えると必ずツヤは出ます。
しかし、通常であればその場ではツヤが出ますが、だいたいはその後
髪には相当なダメージが出てきます。

確かに通常これだけ熱を加えるとダメージにつながります。
しかし、このM3Dトリートメントが成功した場合は熱によるダメージは
ほとんど気になりません。トリートメントの中にある成分によって擬似キューティクル的なものが熱によって形成され髪を保護してくれます。それがツヤを生み出し髪を強化してくれるのです。

※youtube参照

こちらのトリートメントはカラー剤に混ぜて使用したりもします。

きれいに均一にトリートメント塗与してしっかりと熱を加える確かな技術によって生み出された次世代のトリートメントですね。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ