色落ちさせない方法

黒染めされる方は、色落ちをしない黒染め方法を試行錯誤されていると思います。
色落ちしない黒染め方法があるとすれば、当たり前のことをしっかりとやるということです。
やはり、どうしても色落ちは避けられません。しかし、基本的なことをやれば長持ちさせることは可能です。

【トリートメントが基本!】
まず、髪の毛が傷んでいると根本まで液剤が浸透しにくいため、すぐに色落ちを起こしてしまいます。
なので、まず肝心なのが髪の毛のトリートメントをしっかりするということです。

 

【自分でのケアをどれだけやるか・・】
トリートメントをしっかりし髪の毛のダメージを回復させることにより、黒染めした後も長持ちします。
他には、黒染め液で染めた後は、ビニール袋などを被りしっかりと定着させることです。
そして、その後のトリートメントはやはりかかせません。


黒染めに関しては、製品やメーカーによっての違いはそれ程ありません。
どちらかというと自分自身でどれくらい髪の毛をトリートメントできているかにかかっています。
美容院に行ってもやることは同じです。

あまりにも基本的すぎてがっかりした方も多いでしょう。
しかし、結局はこの基本的なことが非常に重要であり、美容院にいってもトリートメントは非常に重要であることを教えられます。
根本が傷んでいてはどんな優れた薬剤でも太刀打ちできないことを覚えておきましょう。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ