美容師国家試験課題 レイヤーカット編

 

レイヤーカットは、髪の切り口が、上が短く下が長くなるような切り方のこと。髪に大きめの段が入るため、動きが出やすくなります。髪の厚みが少なくなり、ボリュームが少なめな軽い印象になるのが特徴です。段を大きめにつけるのがハイレイヤー、小さめにつけるのがローレイヤー。髪の切り口が真っ直ぐになるように切る(全ての髪の長さを同じにする)ことをセイムレイヤーと呼びます。

国家試験の課題の一つとなってます

 

※youtubeより引用

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ