美容室でのオーダー法

美容院で美容師の方に自分のイメージを伝えるのは難しいですよね。言葉だけで伝えようとすると、なかなか思い通りのヘアスタイルにはなりません。

そこで、自分のイメージに近い髪型を美容師の方に伝える方法をお教えします。

やはり自分のイメージを伝えるためには、写真を持っていくのが一番です。

そこで、自分のなりたい髪型の写真を探す方法をいくつかご紹介します。

美容師さんにお話を伺っても、やはり写真があるとイメージをつかみやすいようです。

『雑誌の切り抜き』

雑誌に載っている髪型の特集をスクラップしておく。
好きなモデルや、タレントさんの写真も同様です。

季節によって、別冊付録があったりしますので取っておくといいですね。

 

画像引用

『HPからコピーする』

私が良く使うHPをご紹介します。

このHPの「ヘアスタイル検索」は、長さやイメージで写真検索出来る機能があります。

 画像引用

 

『気に入った髪型の自分の写真を撮影しておく』

お気に入りの髪型にカットされた自分の写真を撮っておきましょう。次回、美容院に持参すれば、それと同じ髪型に注文する事が出来ます。

 画像引用

ある実験で5人の美容師さんが言葉でイメージを聞いてカットした場合、同じ言葉を聞いているにも関わらず、5人が全く違うカットをしていました。

その次に写真を見せて、これと同じ髪型にとお願いした場合は、ほとんど写真と同じ仕上がりになってました。

つまりどんな美人女優だろうがモデルだろうがヘアスタイルが明確でわかりやすい写真などをハッキリ見せられた方が雰囲気もつかみやすく失敗されずらいということです。

美容師さんも写真があった方がいいという意見が70%を超えていました。また、一番言われて困る注文は、「お任せします。」だそうです。

 画像引用

やはり、言葉だけでは自分のイメージを伝えるのは大変なことです。カットを失敗しないためにも、事前に準備をしてから美容院にでかけましょう!!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ