編み込みヘアの種類

コーンロウとは直訳するとトウモロコシの列⇒トウモロコシ畑という意味です。

最近ではB-BOY、B-GIRLに限らずGALやストリート系やジッパー系まで系統を問わなくなってきました。

デザインもサイドのハーフ、サイドのフル、ハーフ、フル、両サイド、ブレイズと合わせる、スパイラルと合わせる
ライン、クロス、ハート、ネーム、ガンジャエクステMIX、ビーズなど多種多様です。

もともとは西アフリカ等の黒人の方が髪を美しく見せるためコーンロウやブレイズが生まれました
なので黒人の人のチリチリ毛だとよくからんでゆるみにくいコーンロウも日本人のようなサラサラストレートだと解け易いです。

さらに日本はアフリカの方と比べると湿度が高いのでやりにくい。

編み方のメリットデメリット
裏三つ編み
通常コーンロウはこの編み方です。

表三つ編み
ボコボコが逆に行くため編みが浮いてしまうため裏三つ編みに比べて引っ掛けたり緩んだりしやすい。

四つ編み
色のエクステがハッキリ出てくる。編目的にはしっかりするがどうしてもボコボコするので引っ掛けたりしやすい。

タイトロープ
二つ編み個性が出るが三つ編みなどに比べると強度が弱い。

ラバーロウ
短い髪でも編める、普通のコーンロウより多少持ちが悪い。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ