現代のエクステンション

近年エクステンションは様々な種類をどんどん開発し、人毛の中でもランクわけされレミーエクステと呼ばれる極上の人毛などもでてきています。

価格競争がで始めたエクステ市場では店舗数の増加なども理由に閉店してしまう店がでてきています。一方で客側の意見は年々要求を増し、価格はもちろん、質や仕上がりの完璧さを求めてネット内の口コミなどを利用し多数ある店舗の中から自分に見合ったものを選び顧客となっているようです。

※参考サイト

エクステはストレートのみならずウェーブエクステ、ウェーブにもゆるいのからスパイラルのような特殊系まで幅広く種類があります。もちろんエクステ販売業者が存在し店舗ではそういった業者からの仕入れを元に営業しています。

※参考サイト

他にも都内などでは取り付けのみならず販売目的としたエクステンションを扱う店舗が存在し個人で誰でも買うことが出来ます。そのような販売店舗ではデザイ ン系エクステンションも増えてきてグラデーションのかかったエクステやゼブラ模様などのアニマル柄エクステなど遊び感覚で楽しめるものがあります。

※参考サイト※参考サイト

取り付け方法も増えて来ていると前記事で述べましたがここ十年くらいのエクステ市場は常に進化を遂げて来ているのでどこまで新しいものがふえていくのか検討がつかないが楽しみですね。

いつか編みこむなどの間接的な取り付けではなく、直接頭皮に…なんて気軽に植毛できてくる時代がそう遠くはないのかもしれませんね

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ