特殊ヘア~ドレッド・アフロ~

アフロヘアー(Afro-hair)、あるいは単にアフロ(Afro)は、「アフリカ系の髪型」の意を持つパーマの一つである。髪を大きく膨らませ丸い形にする特徴がある

【手入れ法】

手入れはいたって簡単でアフロコームと言うフォークのような櫛で 髪の毛をフカして丸く形成するだけです。チリチリの髪の毛が絡み合って案外簡単にできます。

【種類】

・アフロドレッド

チリチリのアフロパーマをかけてから絡めるドレッドロックスです、ボブ・マーリー(Bob Marley)
の様なよりリアルな質感がでるのが特徴です。参考施術時間 約1日です
根元のリタッチ可能です。2ヶ月~半年ぐらい一回が理想です。
根元のリタッチを定期的にするとずっと続ける事が出来ます。
シャンプーは出来ますが1〜4週間に1度で根元のみが理想です。

・ソフトドレッド

髪にアフロをかけずにストレートな状態で逆毛を立て鍵棒で絡め(ロックして)ていきます。
ドレッドの中でもヒッピーやロックスタイルなドレッドです。ヘヴィーロック/
ハードコアやテクノ/トランス系の音が好きな方にオススメです。 参考施術時間 約半日〜1日です。(各店によって異なるが目安)
根元のリタッチ可能です。2ヶ月~半年ぐらい一回が理想です。根元のリタッチを定期的にするとずっと続ける事が出来ます。シャンプーは出来ますが1〜4週間に1度で根元のみが理想です。

その他にエクステンションでもドレッドは施術が可能です☆

【アフロ経験者の声】

アフロ経験者です。

①お風呂で洗えますけど絡まりやすいのであまりゴシゴシ洗ってはダメです。

②自分で乾かしても良いけどパーマが落ち易くなります。ですから自然乾燥か今の時期ならストーブの前で待ってましょう

③ 帽子は自分のお気に入りは無理ですね。いつものサイズよりも大きめ&フリーサイズのにしましょう。

④ヘルメットは帽子と同じです。自分は無理矢理かぶっていましたけど脱いだ時に大変になります。

⑤朝起きると髪の毛二倍&変な形になっていますので自分は必ず洗っていました。 フォーク形のクシを見つけていつも持ち歩きましょう。

ソフトアフロ

針金でかけるアフロではなく細いロッドをし使用することでからまりにくくお手入れしやすくなるので、まん丸好きの方にはソフトアフロがおすすめです♪

 スプリングドレッド                                           近くで見ると、電話の線みたいなぐるぐるの小さいのがいっぱいついてる感じです。このままキープしてもよし、ほぐすとアフロになります。

ちなみに…

ギネス認定されたアフロだそうです。。。(Aevin Dugasさん)

※アフロヘアとパンチパーマの違い

パンチパーマは、アイロン(コテ)で熱をあててかけるパーマで、チリチリパーマを指す物ではありません。緩いパンチパーマもできます。
パンチパーマの1番の利点は、通常のコールドパーマではロッドが巻けない短い長さでもかけられる事です。デジパもパンチパーマと同じ原理です。

アフロは、アイロンを使わずにロッドを巻くパーマで、コールドパーマの一種です。細いロッドでチリチリにかけて、ブローして爆発させるとアフロになります。
ちなみに、同じ様にチリチリにしても長さが短いと「ニグロ」になります。
アフロの髪が長いのがカーリーヘアーです。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ