枝毛とは!?

そもそも枝毛とは本来1本の髪の毛が毛先から二つ以上に分裂してさけてしまって枝のように別れてしまっている症状の事をいいます。


参考サイト

枝毛ができるのには、いくつかの原因があります。

1つ目は、髪が乾いてキューティクルが広がったときに髪の手同士がもつれ、無理な摩擦やダメージによって髪の繊維が縦に裂けてしまうことが原因とされています。髪のたんぱく質は縦長で繊維状になっているため、裂けやすいのが特徴です。このような特徴を踏まえ、枝毛の対策を考えましょう。

2つ目は、カラーリングの最中やパーマの最中にできてしまうことです。切れ毛になる原因がそのまま枝毛の原因となります。
髪の毛の流れに逆らって巻かれていたり、過度のブローをしたり、髪をゴムできつく縛った時などや、癖毛矯正の際に切れ毛、枝毛が発生してしまいます。枝毛の対策を考える時には、切れ毛にも注意が必要です。

睡眠不足も枝毛切れ毛それに髪のパサつきの原因となります。

髪の栄養は毛穴をとおって毛根から送り出されているものでそもそもは体の内部から栄養をおぎなっているので食事や健康状態などで髪の毛の状態も左右されるのは理にかなった事だと言えます。

一度できてしまった枝毛は、二度と元には戻りません。
トリートメントなどで一時的に修復ができたとしても、あくまで一時的な処置なので、完全になくしてしまいたい場合はカットしてしまうしかありません。
参考サイト

髪の毛が生えているのに全く伸びなくなる事など考えられません。なので髪の毛がなかなかのびない〜などという人もいますが伸びてないのではなく1センチ伸びたのに2センチ切れ毛によってちぎれてしまったらマイナス1センチですよね。

そうやって髪の伸びすスピードまで下げてしまう枝毛や切れ毛は日々のケアで少しでも改善されるのでぜひ丁寧に髪を扱い敬い、健康的な髪を取り戻して行きましょう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ