医療用人毛ウィッグ〜髪の毛のドナー〜

今、何らかの事情で自分の髪の毛を失ってしまった方や生まれつき髪が伸びないなどの事情を抱えた方々に向け、医療用人毛のかつら(ウィッグ)があるのはご存知だろうか。

ファッション向けに作られたウィッグより、自然で一見ウイッグとは思えないほどナチュラルなものが多い。独特のテカリなどもない。カラーリングやパーマネントなども可能で自分の毛髪のように扱うことができる。

価格帯は大体5万前後で安いものは1万前後のものもあり高いものだと10万を超えるものもある。

オーダーメイドもできて自分にぴったりのヘアウィッグを作ることができるというわけである

※参考画像

そんな人毛のウィッグを作るために今ボランティア団体で動いているのが髪の毛のドナーを募集して自分の毛髪をカットし、そのカットした髪を提供してもらうという団体だ。

日本ではあまりなじみもなくむしろ聞いたことないかもしれないが誰でも送付することができる。

ただ、条件があって「カットした長さが25センチ以上であること」などそのほかにもたくさんの条件があってそれを満たしていればだれでも寄付することができるようだ。

髪の毛のドナー Locks of LOVE の条件・フォームの記入 @ 米国の画像

もし、寄付したい場合は以下のサイトを参考にしてみて下さい。

海外への髪の毛ドナーについてのサイト
●小児がんの子供達の医療用ウィッグへ「ジャパンヘアドネーション&チャリティー」

切って捨ててしまうくらいならぜひ利用していただきたいという良心的な試みをもっとたくさんの人に知ってもらいたくさん集まったらそれだけで救われる人が増えるのだからこの記事を読んでくれている方はどこか心の片隅にこの寄付事業を覚えておいてほしいです。

また、化学療法でなくなってしまうのは髪だけじゃありません。なくなってしまった眉毛をカバーするものもちゃんとあります。

また、このような帽子タイプのかつらもあります。

その他サイト:がん患者さんの「治療と生活をつなぐ」キャンサーリボンズ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ