人の平均的髪の本数

人の髪の毛は一般的には約10万本が頭に生えていると言われています。

ただ、その人の持つ色素、つまり髪の毛の色によって多少違いがあり、欧米の金髪の人で約14万本、茶色で約11万本、日本人に圧倒的に多い黒髪で約9万本と言われています。

また、その日本人の中でもかなり個人差があて、多い人だと約15万本、少ない人だと約5万本とその差は約10万本もあります。

この本数は母親の胎内にいるときに、すでにもう決まっていて、生まれてからその量が増えるというようなことはないというから驚きです。

一日に自然に髪の毛の抜ける量は、髪の多い人も少ない人も一定で約50から100本がその平均といわれていますから、髪の多い人は全体量からしたら髪の少ない人と比較すると抜ける割合は少なくなります。

参考サイト

だから髪の毛の本数の多い人は少ない人と比較すると薄くなりにくいなどとも言われるのですね。

なんと実際に自分の髪の毛をバリカンでそり、その剃った髪の毛をひたすら数えたという方がいるのでぜひご覧くださいw

数ヶ月かけて数えた根気には圧巻ですねw約10万くらいとのことなのでかなり平均値に近い

ことがわかります!もし同じ平均値で髪の量が多く見えてる場合は髪の太さが左右していると

思った方がいいようです。

ちなみに髪の毛とは人の皮膚が変化したものらしいですよ……

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ