ヘアーエクステ(人毛100%)の扱い方~ブラッシング編~

①硬いコームではなく、クッション製のあるブラシを使用して下さい。


↑歯のやわらかいクッションブラシがおすすめです☆


↑これらのコーム・硬いブラシ類はエクステには不向きです。
エクステに負担をかけ、切れ毛、枝毛の原因になりやすいです。

②上からとかさず、毛先から根本へ向かって優しくなでるようにとかします。根本付近へいったら、編み目の部分にブラシがひっかからないように気をつけて下さい。
(無理なブラッシングは枝毛・切れ毛・脱毛原因です)

↓上から(根本)とかすと、編み目にブラシがひっかかり、エクステがはずれてしまう事があります。

↓こちらのブラシは根本からとかしても、編み目にひっかからないエクステ専用ブラシとなっており、エクステをつけたままでのブラッシングがとても楽で、アップヘアやヘアアレンジをする際にも非常に役に立ちます☆

③キューティクルがはがれ、毛質が急激に悪くなる恐れがあるので、逆毛はできるだけたてない事をオススメします!(過度な逆毛は痛みやブラシが通せなくなる程の絡みの原因になります)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ