ヘアピンの留め方【ねじり留め】

今回はセットをするに欠かす事の出来ないヘアピンの留め方をご紹介します。
ピンの留め方は平留め、ねじり留めがあります。

 ※参考サイト

 

ねじり留めは隠しピンなので夜会巻きなど用いられます
アップスタイルやフォーマルな場面でかっちりスタイルなどにもってこいですね。

 

平留めよりしっかり留まるうえ、見えないように留まっているので美容師やヘアスタイリストなどはこの留め方を活用しています。

 

今回はねじり留めの動画をUPします。

ねじった髪を頭皮置き、ピンの短いほうを挿し、毛と平行に挿していきます。
そうすればピンが表面に出ることなくきれいに留まります。
髪をねじった方向とピンを挿す位置を間違ってしまうと留まらないので気を付けて下さいね。
ただし毛量の多い方などはピンが負けてしまい、はじいてしまうこともありますので少量の毛にするかもしくは2箇所にわけて留めるなどしてしっかり固定していきましょう。

これは大体アレンジに使う留め方なので覚えておくと大変便利です。

ヘアセットの基本であるヘアピンを使いこなしてアレンジの幅を広げて行きましょう。

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ