ブライダルへアメイク

 

 

今、美容師免許を持っていてできる仕事の一つにブライダルのへアメイクがある。

人気の職業の一つである。

仕事内容としては結婚式での新婦のヘアメイクを担当します。

人生最大の「美」を演出する。一生に一度の大切な日をアシストするとても重要なポジションで、大きな責任もありますが、その分現場の華やかさや楽しさ、ダイレクトに伝わる喜びの声が、毎回大きな感動と達成感を与えてくれる、大変やりがいのある仕事です

※ゼクシィホームページより引用

専門学校などでヘアメイクを学び、ブライダル館やホテルなどの専属として働く他に

フリーのへアメイクとして出張のような形もしくは指名といった感じで動くスタイリストも

います。

1日の動き方としては当日のヘアメイクだけではありません。新郎新婦との顔合わせ・花嫁との
打ち合わせから始まり、仮へアメイクや、事前に写真撮影を行う場合のヘアメイクなど様々です。
最近では、ヘアメイクのみでなくアテンドとよばれる仕事を任される場合も多くあります。
礼儀や身だしなみ、マナーはもちろんのこと、挙式から披露宴までの流れ、当日の動き、婚礼のしきたり、アテンドの仕事内容、ウェデングドレスの着替えのアシストなど、様々な内容の知識を学ぶ必要があります。
カラードレス、パーティドレス:ウエディングマーケット今ではお色直しと呼ばれる衣替えでのヘアメイクでも個性をアピールするスタイルのオーダーが

多く、むしろ式そのものよりも花嫁のヘアメイクこそが結婚式を成功させる一つの鍵となってきている。

美容師からブライダルのヘアメイクに転職するスタイリストは少なくない。

人の晴れ舞台で裏方として活躍でき協力できることを仕事としているスタイリストはとても憧れる

すてきな仕事である。

※以上画像全てゼクシィより引用

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ