フィシュボーンの編み方

フィッシュボーン
その名のとおり魚の骨のように見える編み込みスタイルです。

みつ編みと要領は同じですが持ってくる毛の部分が違っていてさらに3本に分けて編むのではなく

交互に編んでいきます。

 

編み込みが難しいという方の大半は

毛をどの方向に持っていっていいのか分からなくなってしまう、という理由です。

右から編み始めたら次は左、右、左、を順番に【真ん中】に向けて編んでいけばOKです。

そもそもみつ編みができなければなかなか難しいと思いますので、もしみつ編みが出来ないというのであれば

まずはみつ編みから練習して要領をつかんだ後にフィッシュボーンに取り掛かったほうが無難ですね。

最後にゴムでしっかりとめたら、編み込み部分をゆっくり広げるようにすれば

フィッシュボーンの部分が良く見え、かわいい仕上がりになります。

応用すると編み込みとはまたちょっと違ったスタイルを作ることができ、個性的なスタイルになれます

 

最後に丁寧に編み方の解説をしている動画があったのでご紹介します

 

 

 

※youtube参照

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ