ドレッドヘアの洗い方

ドレッドヘアとは1~2センチ直径ほどの髪をとって編み込み、その編んだ部分にドレッド用のエクステンションを混ぜて一気に逆毛を立てて形勢したヘアスタイルをいう。

  

かなりインパクトの強いヘアスタイルであるがゆえに洗いにくいのが目に見えてわかるであろう。

ではどのようにして洗髪するのか?

ドレッドを洗う際に一番気をつけなくてはいけないのが、「カス」です。ここでいうカスとは例えばシャンプーの残りやもしくはフケなどをさします。

こ のカスが頭皮に残ると逆にフケを発生させたり、カビが繁殖したりします。このカビが半乾きの雑巾みたいな臭いを発するのです。そして、このシャンプーのカ スが髪をドレッドにする妨げになるのです。な ので、シャンプー選びはとても大切なポイントです。通常のシャンプーに入っているコンディショナー成分は髪に残り髪のすべりをよくします。これがドレッド の観点からいうとカスでもあるのです。シャンプーした後のドレッドにはなんにも髪に残っていない状態がベストなのです。

通常リンス(コンディショナー)は髪のすべりをよくするものとされているので最悪ドレッドへアには使用しなくてもいいくらいだと思います。

洗い方は比較的エクステンションをつけているときと同じで頭皮を指の腹でもむように洗います。この際にシャンプーはよくあわ立ててから洗うのが良いでしょう。

あわ立った後のシャンプーは洗い落としやすいので残りカスも少なくなります。

もともとポンプから泡の状態ででてくるものもあるのでめんどくさい人はそちらを使用するのをオススメします。

洗髪頻度的には3日~5日くらいに一度くらいを目安にします。やはり夏は汗などをかきやすいので3日1度は洗いましょう。

一番のポイントは絶対に完全に乾かして寝ることです!正直乾いたのか乾いていないのかわからない状態なので必要以上に乾かしてもいいと思います。

半渇きは臭いの発生する一番の原因です。周囲の人に「臭い」と思われる臭い源もほぼ半乾きが原因だと思われます。

それらのポイントをしっかり押さえた上でドレッドヘアを楽しんでもらいたいと思います。

更に詳しく知りたい方はこちらの有名サロンのホームページで扱い方など解説されています。
BLACK HAIR JAMBO

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ