トリートメントしながら・・☆

トリートメントと黒染めは、同時にできますが、プロの手に頼る必要があります。
専門の黒染めとトリートメントができるものもありますが、一般品ではあまり効果は出ないでしょう。

上手なトリートメントの方法は、やはり分割法が一番良いでしょう。
髪の毛が傷んでいると染めてもすぐに、色が抜け落ちてしまうこともあるので、
髪の毛が傷んでいる方であれば、まずトリートメントをし、次に染めるという手順が良いでしょう。

髪の毛が傷んでいない場合には、いきなり染めても問題はないのですが、
その後のトリートメント次第で、色の持ち方が大きく変わってきますので、
どちらにしろトリートメントは非常に重要だということです。

とにかく、時間がなく、髪の毛が傷んでいるが今すぐ染めたいという方は、プロに頼んだ方が正解です。
自分で染色を行うのは、限界があり、トリートメントまでしようとすると多少の知識も必要になります。
実際に美容院に行けばトリートメントの仕方は無料で教えてくれますので、活用した方が、間違いはないでしょう。

トリートメントをしながら黒染めヘアカラーという方法は、ある意味で究極の方法でしょう。
技術の躍進で、近年は、多くの製品が出ていますが、両方を同時に行うと効果は半減してしまいます。

自分でやっている方には、ヘアカラーではなくヘアマニュキアタイプの染料を使っている方も。
シャンプー後に使うトリートメントやヘアマスクなどのタイプが多いようです。
無添加なものが多く仕上がりも良いので髪を痛めたくない方にはおすすめですね。

染めるということは髪の毛を傷めてしまう行為でもあります。
トリートメントは、非常に重要な部分ですので、ヘアカラーで黒染めしたい方はまずは、プロに相談し実践してみましょう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ