シャンプーの正しい順番

みなさんは洗髪する際にどのような順番で洗っていますか!?

シャンプー・リンス(コンディショナー)・お好きなトリートメント…と一般的に使われているのが大体3つですよね。

しかし!この順番を間違っている方が結構いるというのはご存知ですか?

流れ的にシャンプー&リンスは同じ種類のものだし継続して使いたくなるのはわかりますが、実はシャンプーの後にトリートメントをして浸透させてから最後にリンス(コンディショナー)というのが正しい順番なのです。

まずそもそもそれぞれの用途を確認していこうと思います。

【シャンプー】
頭皮や頭髪を洗浄するもので、内用成分も様々で石油系・アルコール系・アミノ酸系などがある。
一度の洗髪で8割の汚れは落ちるとされている。しっかりとあわ立て指の腹でもみこむように洗う。
基本的には洗浄が目的とされているため、洗い上がりがキシキシしてしまう。

【リンス】
コーティングの役割を果たすリンス。なのでこちらはシャンプーで洗浄された髪のキシキシ感を和らげるため
髪をコーティングして指どおりを滑らかにする役割がある。ただし、あくまでも表面のコーティングなので
トリートメントより先に行うとトリートメントの浸透を妨げてしまうので最後の仕上げとして使用。

【トリートメント】
髪の毛に対する栄養分みたいなものでサプリのような役割。失ったキューティクルの役割をするために
髪の内部に浸透し、水分を残しやすくしてくれたりと髪を元気にさせるのには重要なアイテム。
ここでは基本的に洗い流す浸透性のあるトリートメントのことを言っているが、ほかにもリンスのように
髪をコーティングしてくれてツヤやハリを取り戻してくれる洗い流さないオイルトリートメントなども存在する。

それぞれの使用方法を把握すればシャンプー→トリートメント→リンスの順番は納得できるとおもいます。

第一印象にも大きく影響するのはやはりヘアスタイルでもあります。

ツヤのある清潔な髪は誰が見ても気持ちがいいものです。

しっかりとしたお手入れをして清潔で健康な髪をキープしましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ