コーンロウの編み方種類

コーンロウには編み方やデザインによって仕上がりが大きく違ってくるんです。

一般的に使われる編み方は三つ編みによる裏編みです。

もう一つの編み方としては四つに分けて編んでいく四つ編みです。

二つの編みかたはエクステを混ぜたときや編み込んだあとのスタイルに大きなちがいがあります

平面にでてくるのが三つ編みコーンロウで立体で浮き上がってくるのが四つ編みコーンロウです。

カラーを含めるには四つ編みコーンロウのほうがはっきりと色がでています。

 

他にもコーンロウは編み上げる方向によってデザインが大きく変わってきます。

上記の写真のように後ろ方向に編み込むのは一般的ですが、上に向かって編んだり後ろに向かって編んだりすると

その後のスタイリングがしやすくなります。

※参考サイト1  ※参考サイト2

 

短い髪でも最低10センチ位の長さであれば編みこめるのでエクステンションなどでさらに強化し、

思い通りのスタイルを作ることが可能です。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ