コテの選び方について

コテと言っても色々な種類がありますが、誰もが一度はコテの購入で失敗した事があるんじゃないでしょうか?

「すぐ壊れた」
「温まるのに時間がかかる」
「クセがつかない」
「クセがつきすぎて、くるくるになってしまう」etc…

量販店などでよく見かける、メーカーもよくわからないところのを「安い!」というだけで購入してしまうと、陥りやすい失敗です。

失敗をしたくなければ、少し高くても、クチコミが高い物を買ったほうが確実です。

こちらのクチコミサイトを見てみると→@コスメ(コテのクチコミ)

アイビルDHセラミックアイロン32mm(楽天・最安価格¥3800)

クレイツ イオンカールアイロン32mm(楽天・最安価格¥4100)

が一般的にも有名なコテだと思いますが、クチコミはアイビルの方が優勢っぽですね。

コテ選びでのポイントで一番重要なのが【温度】です。

実際、その温度で使うことがないにしても、190℃まで上がるコテを選ぶのがポイントです。
(190℃になるからと言って、コテに不慣れな状態で190℃にして巻いていると、髪の毛の痛みが強くなってしまったり、火傷の恐れがあるので、コテに慣れるまでは160℃前後で巻き、慣れてきたら、高温で素早く巻くといいと思います。)

安い価格のコテのほとんどが、ここまで温度が上がらず、クセがなかなかつかないという失敗に陥りますので、まずは、そのコテの温度が何度まで上がるのか確認して購入して下さい。

あと、最近は巻きコテじゃなく、ウェーブアイロンも人気ですね。

こちらは、ウェーブアイロンの中でも爆発的HITした通称「BENIコテ」

 

あと、こちらは↓プロ愛用の海外ヘアアイロンブランドで有名なHOT TOOLSシリーズのコテです。

BENIコテと同じような三連アイロン。

三連ウェーブより、更に深いウェーブを作るのに便利なコテです。

こちらは、スパイラルに近いコイル状になるアイロンです。

日本では、HOT TOOLSはまだ楽天などでも取り扱いが少ないのですが、日本でも買えるサイトが【BYMA】です☆

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ