エクステ取り付け方法~四つ編み~

 

エクステの取り付け方法、四つ編みは

三つ編みと違い、編み目と編み目の根本がしっかりしているため

長期間付けていても外れにくい、緩みにくい、

そして短い地毛にも取り付け可能、といったメリットがあります。(最低でも3,4cmは必要です)

編み込みだと施術に若干時間が掛かってしまう、

編み目が立体的な為、少しボコっとしてしまうのが

デメリットではありますが、

編み目も長く持たせたい人にはオススメです。

また前髪を編み目が見えるように編む場合や全頭に編む場合、

四つ編みの編み目のほうが人気があります。

 

四つ編みの中でも、”1人四つ編み” 、”2人四つ編み”があります。

1人四つ編みは珍しいといわれています。

1人四つ編みの場合、例えばショートだった場合でも

1人のスタイリストが全体を見て付けてくれるので

バランスよく馴染ませる事が可能。

2人四つ編みの場合、早く仕上げる事が可能ですが

2人で1本を編むため、力加減が分からず頭皮に負担が

掛かってしまう場合があります。

 

 

 

エクステの太さとブロッキングした毛の量があっていないと

すぐ痛くなってしまったり、緩みやすい、地毛ごと抜けて小さいハゲが出来てしまいます。

 

 

 


参考画像

参考動画

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ