エクステ取り付け方法~三つ編み~

 

エクステを取り付けるだけでも、いろんな方法があります。

三つ編み、四つ編み、ループ編み、ロック編み、超音波、シール、チップ・・・など。

その中でまずは”三つ編み”という編み方の説明をします。

 

三つ編みは、装着部分が平らでボコボコしにくいのがメリットです。

施術時間も比較的早く仕上げる事が可能となります。

ただ、短い髪に編む事が難しいので

ショートカットの人は施術不可能となります。

そして、編み目部分が緩むのが早かったりするので外すタイミングは早くなるかと思います。

ただ、施術者によってゴムの強さや、編み目の強さなどはかわるので

感じ方は人それぞれだと思います。

頭皮の弱い方は編み目の部分で引っ張られ赤くなる(ひっぱりダコという)、かゆくなるなどの症状が出てくる方が多いので

担当の人に相談しましょう。

 

三つ編みといっても何種類も編み方が出てきます。

 

 

 

エクステの編み方に違いもありますがが、付け方の構成も店によってまったく違うので

お店のスタイル写真などをチェックして自分に合いそうなところを探すのがベストですね。

 

実際に編んでいる動画を紹介します。

 

 

動画参考

画像参考

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ