エクステの製造過程とは

エクステの製造過程

1、原材料となる頭髪の採取・そして更なる選別

今ではヨーロッパのあたりでも工場ができているようだがやはり中国での製造が多い。
自分の頭髪を生活費としてまかなうためにキレイに伸ばし続けている人がいる。
売り手から人毛を買い取り細かく長さを分けて分別していく。

 

2、衛生管理となる洗浄・消毒

次の行程としては頭髪についている汚れやホコリなどをしっかりおとす洗浄作業が行われる。消毒は重要な作業過程である。

3、脱色

一色をキレイに出すためにまずは全体的なキューティクルを落とし脱色します。ムラのないきれいな色を出すためにこの地点でムラがないよう脱色していきます。

4、染色

様々な染色方法があるようだが一つの方法としては煮込みがある。粉末となっている染色剤と一緒にエクステを煮込み染色して行く方法がある。ヘナのような天然成分などを利用して極力傷めないよう気を配って染色していく。

5、コーティング

エクステを商品として売り出すために大事な行程。ここでのコーティング作業によってエクステの品質に変わってくるようです。良質なコーティング加工によってエクステの持ちも大きく変  わってきます。基本的にはコーティング=シリコンなどが主に使われているようです。

6、商品化

コーテングをしっかり乾燥させ後はそれぞれ商品化され各店舗に出荷されます。

と以上がポピュラーなエクスての製造過程のようです。これからもまだまだ進化を遂げているエクステ業界ですが、やはり人毛には限りがあるような気がします。。。いずれは最高級の人工毛エクステが当たり前の時代となるかもしれませんねw

中国でのエクステ事情

インドでのエクステ事情

https://www.youtube.com/watch?v=enDyAUVytSA

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ