エクステって誰の毛?どうやって作ってるの?

「エクステって誰の毛?」
そう思った事がある人多いと思います。

人毛100%のエクステのほとんどは【中国人】【インド人】の毛がほとんどですが、
日本で扱われているのは、大体が中国人の毛になります。

こちらは中国の髪バイヤーに密着した動画になります。

御覧のように、中国では、こうした`髪刈り業者`が田舎の村々を巡り、髪を集めて
国内のブローカーに渡し、髪は工場で一回で真っ白に脱色後、それぞれ色んな色に
染色やコーティング、形状加工など、様々な過程を経て製造、日本に輸出されます。

ですので、人から切り取った髪をそのまま使うという事ではありません。

工場内はこんな感じなんですね。

こちらは、インドでのエクステ売買事情です。
インドでは、出家の為に剃髪した髪をエクステとして利用するみたいです。

日本語訳付はコチラ

ちなみに、エクステを題材とした映画「エクステ」(タイトルそのまんま!)が2007年に
栗山千明さん主演で公開されていました☆
映画の中のように、死体から切った毛を…なんて事はないので安心して下さいね(笑)

ホラー映画なので、苦手な方は閲覧をしない方がいいと思います(汗)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ