アートメイク

アートメイクとはご存知だろうか?

化粧とは別で目の粘膜ラインに直接インクを入れて半永久的に着色する技術のことをいう。

目のアイライン上下の他眉毛などスッピンの状態でも目をハッキリとさせることができ、化粧の手間も省けると人気がでている。

直接の施術方法には二通りあって機械を用いて行うタイプのものと手で直接掘る手彫りとある。

手彫りは痛いなどと言う人もいるようだがどちらにしてもさほど差はなく痛みは多少でるようでピリっとした針を刺したような痛みらしい。

施術したものがこちら↓

※画像参考サイト

こちらは眉毛の施術の様子でbeforeに比べてハッキリと眉毛が書かれている。

最初眉毛を全部剃ってからの施術となる。

こちらは直接インクを流しているので永久ではないが半永久で持続する。

なので感覚で薄くなってきたなというときはメンテナンスでまたやり直しにいくようだ。

次はアイラインを施した様子↓↓

※ 画像参考サイト

目元の下ラインがはっきりとはいっている。

これならスッピンでいても目元にラインがはいっているのでハッキリとした目元を演出できる。

そのためメイクを日々変えやすい若者より安定したメイクを求める30代以降の女性に人気があるようだ。

デメリットとしては一度入れるともとに戻すことはできないということとデザインを失敗してしまうとどうしようもないということである。

カウンセリングがいかに重要で客側であったらしっかりとしたデザインと希望を伝えなくてはいけない。

しかし、中には技術が劣っているのに施術して目の粘膜を傷つけるなどといった問題も起きているようなのでもし施術しにいく際には十分に信頼のできる店舗を見つけていってほしい。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ