アタマシラミについて

どんなものなのなのかあまりご存知のない方、多いのではないでしょうか?

シラミとは寄生虫です。種類によって違いますが、頭髪・衣類・陰部に寄生する種類がいます。

ここ近年、子供を中心に増え始めています。海外旅行へ言った際に持ち帰ってしまうケースが多いようです。

アタマジラミは清潔、不衛生関係なく感染することがあります。お子さんから見つかっても落ち込まないでくださいね

感染しやすい場所としては、プール・スポーツクラブ・幼稚園・学校等の不特定多数の人が出入りし接触の可能性の多い場所といえるでしょう

基本的には間接的に移る事はないですがプールなどでタオルを共有して仕様したりなにか接触するものがあると移ってしまう場合があります。

夏に感染しやすいと言われていますが、実はシラミは夏に限らず1年中活動をしています。一度感染してしまい放置しておくとあっという間に卵を数百個産み付けますので早い対処が必要になってきます。

清潔にしていても感染しますので、たまにはお子さんの髪の毛を洗ってあげ、そしてチェックしてみてくださいね。アタマジラミに寄生されると頭皮の血を吸い続けます。

血を吸われるとアタマが非常に痒くなりますが人によっては全く痒みを感じない人もいるそうです。

痒いからとかきむしると頭皮に傷が付き、傷から菌が入ってしまいます。菌が入ることにより皮膚がカサカサになったり、脱毛を起こしたり、皮膚表面がグジュグジュとし臭いが出る場合もありますので、早期の治療をお勧めします。

早くに治療をしないと卵を産み続け数百匹のシラミが血を吸い続けることになります。
治療をしないと自分だけでなく周りの家族や友人にもうつしてしまうことになりますので、万が一家族での感染者がいた場合は、家族全員で駆除する事を心がけましょう。

今では市販で売られているシャンプーや粉末タイプの除去剤もありますのですぐに対処していきましょう

※参考サイト

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ