そもそものエクステの始まりは?

ヘアーエクステンションは動物毛や人毛を使ったアフリカ地方などで使用されていたようです。

それが、ヨーロッパやアメリカの黒人の中でブームとなり、様々なスタイルが作られ広まっていきました。その中にはブレイズやドレッドなども

そのひとつと考えられています。

 

その後、タレントやテレビに映るようなミュージシャンなどに人気がでて知名度もあがってきました。


中島美嘉さん

hydeさん

ファイバーのエクステンションも開発され、カラーや種類が一気に増え、ファッションの アイテムとして確立してきました。

日本でエクステンションが登場したのは、1990年代 そのころはファイバーが主流で奇抜なスタイルが多く、一般的なスタイルがあまり作られませんでした。

人毛などは大変高価なものであり、1本1500円前後もするような高値でありました。

しかし2000年頃、人毛を主流としたエクステンションが一般的になり後に価格競争になるくらいリーズナブルで手のだしやすいものとなりました。

このような髪にたいする女性の美意識がエクステという素晴らしいアイテムを生み出したのではないでしょうか?

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ